HOME > 相続登記・トップページ > 相続登記・登記費用例

相続登記の費用

相続登記に必要な費用は、司法書士報酬(登記申請代理・遺産分割協議書作成・戸籍謄本等公文書取得等)及び消費税並びに登録免許税、登記事項証明書交付手数料、送料等の実費です。

登記費用例

登記費用は相続人の数、不動産の数、申請先の法務局の数、難易度等事案ごとの事情によりすべて異なりますが、最も基本的なケースを用いてお示し致します。

登記費用例

  1. 夫、妻及び長男長女の子供2人という関係で夫が亡くなった。長男は実家住まいで長女は他家に嫁いでいる。妻、長男及び長女の3人で協議した結果、夫名義の自宅土地建物は長男が単独で取得することとした。
  2. 自宅土地建物の評価額は合計1000万円
  3. 戸籍謄本等必要書類はすべて自分で取得

費 目 金 額 
 司法書士報酬        68,000円
 登録免許税        40,000円
 登記簿閲覧           670円
 登記事項証明書           960円
 消費税(8%)         5,440円
 合 計       115,070円

           ※ 登録免許税額は不動産の評価額に1000分の4をかけた額です。
             <司法書士報酬の内訳>
              登記申請代理          65,000円
              登記簿閲覧・登記事項証明書取得  3,000円

▲ページトップに戻る